ホットケーキミックスを使ってマドレーヌを作る

ホットケーキミックスを使えば更にマドレーヌ作りのレシピが簡単になります。ホットケーキミックスはお菓子作りのレシピを簡単にしてくれる強い味方で、スポンジケーキからビスコッティまで作れてしまいます。もちろんマドレーヌも作れますよ。何故ホットケーキミックスを使うと更にレシピが簡単になるかというと、マドレーヌに限らずお菓子作りに必ずある粉ふるいの工程がホットケーキミックスにはないからなのです。ホットケーキミックスには油脂が含まれているので、ホットケーキミックスの粉は小麦粉などに比べてサラサラしています。よって、粉をふるう必要がないのです。レシピの中で粉ふるいの工程は結構面倒なので、ホットケーキミックスは本当にレシピを簡単にしてくれる強い味方です。ちなみに沖縄ではホットケーキミックスの沖縄バージョンといえる、サンダーアーギーミックスがあります。もちろんホットケーキミックスでもサンダーアーギーを作ることはできますが、サンダーアーギーミックスの方が本場っぽいですね。ちなみに沖縄のスーパーなどで手に入ります。ひょっとしたら通販などで簡単に手に入るかもしれませんが。

紅茶とマドレーヌでティータイムを楽しみたい!

マドレーヌを作るとやっぱりおいしい紅茶が飲みたくなります。抹茶味のマドレーヌだとお茶が飲みたくなりますが(^^;)私がウェッジウッドの缶入りの紅茶を飲みだしたのは、実は「相棒」というドラマの右京さんの影響です。右京さんが紅茶を飲むシーンを毎回見ていたら、自分もちゃんと葉っぱから紅茶を入れてみたいと思ったのです。それと、友人が紅茶好きで、コーヒーと紅茶と緑茶でどれが良いか聞くと必ず紅茶と答えるので、その友人が来たときは必ず紅茶になります。ちなみにイギリスではティータイムには紅茶とマドレーヌなどのちょっとしたお菓子をいただくのだそうです。マドレーヌと紅茶はとても相性が良いですよね。私は紅茶も緑茶も渋い方が好きなので、多めに煮出します。ウェッジウッドの紅茶はちょっと目を離すと物凄く渋くなってしまうので、注意しないといけないです。ちなみにアガサクリスティーのポアロシリーズを読むと、主人公エルキュール・ポアロが紅茶を飲むシーンが必ず描かれています。ポアロ以外にも出てくる登場人物には紅茶びいきが多く、まさしくイギリス文学といった感じです。紅茶とマドレーヌでイギリス気分を味わいたいですね。(ちなみにマドレーヌは本当はフランスのお菓子です)

紅茶、チョコ、抹茶味のマドレーヌの作り方

マドレーヌと言えば昔はプレーン味だけでしたが、今では紅茶味のマドレーヌ、チョコ味のマドレーヌ、チョコ味のマドレーヌ、マーブル模様のマドレーヌ、そしてはちみつ味など、本当に色んな種類のマドレーヌがあります。抹茶味には小豆が入っていたりしますよね。家庭でもこのような味のマドレーヌを簡単に作れるんですよ。プレーン味のマドレーヌのレシピをちょっとアレンジしてしまえば良いのです。レシピがチョコ味や抹茶味の場合は、チョコや抹茶の部分を他の味に置き換えてレシピをアレンジしてしまえばOKです。紅茶味も簡単に作れてしまいます。ちなみに紅茶味のマドレーヌの作り方は、紅茶の葉っぱ(ちゃんとした缶入りのものが望ましい)を包丁で細かく刻んで生地作りの最後の工程のところで混ぜれば紅茶味になります。チョコ味のマドレーヌはココアパウダーを、抹茶味のマドレーヌは抹茶を混ぜればチョコ味と抹茶味のマドレーヌが出来ます。はちみつ味のマドレーヌの場合はバターとはちみつを一緒に入れます。レシピのアレンジも慣れれば簡単なので、お好みのレシピに書き換えてくださいね。

簡単に作れるおいしいマドレーヌ

マドレーヌのレシピはお菓子作りの中では比較的簡単な方です。まず、レシピの中の材料が少ないですし、スポンジケーキのようにメレンゲを作る必要もありません。マドレーヌは大別するとバターケーキになるのですが、バターケーキはスポンジケーキよりも簡単に、美味しく作れるのです。そして、時間が経つごとにしっとりと味がしみこんでおいしくなっていくのもマドレーヌの特長です。しっとりと味がしみこんだマドレーヌは格別ですよね。しっとりさせるには焼きあがった後にすぐ食べないで、翌日まで置いておくと良いのですよ。マドレーヌというとプレーン、紅茶、抹茶、チョコ、マーブル、レモン、はちみつ味など沢山ありますが、私はどのマドレーヌも大好きです。更にマドレーヌは形も円形型と貝殻型、そして紙コップに入れたものなど色々あって面白いです。自分でよく作るのは定番の円形型です。マドレーヌの型紙は銀紙じゃなくて紙を使います。私が子供の頃に母がよくマドレーヌを作ってくれたのですが、そのときに紙製のマドレーヌ型だったのです。その影響で、私にとってマドレーヌと言えば、紙をむいて食べるものなのです。

簡単に作れるマドレーヌレシピ

簡単に作れるマドレーヌのレシピを書きます。本当に簡単なので、作ってみてください。レシピは、貝殻型マドレーヌ12個分です。材料は卵2個、砂糖70グラム、薄力粉90グラム、無塩バター90グラム、ベーキングパウダー小さじ1、バニラエッセンス適量。下準備でバターを室温に戻しておくことと、薄力粉とベーキングパウダーを粉ふるいにかけておくことをしておいてください。マドレーヌの作り方は、まずボウルに卵と砂糖を入れて、白っぽくなるまで泡立てます。白っぽくなったらバニラエッセンスとベーキングパウダーと薄力粉を加えてゴムベラで切るように混ぜ合わせます。次に、やわらかくなったバターを加えて混ぜ合わせます。全ての材料が混ざったら、ラップをかけて生地を30分程度休ませます。30分経ったら生地の材料を型の7分目ぐらいまで流しいれ、200度のオーブンで12分焼いたらマドレーヌの完成です。なお、貝殻型マドレーヌ12個分と書きましたが、円形型でも紙コップ型でも応用出来ますので、お好みの形のマドレーヌを作ってみてください。簡単に作れてしまうマドレーヌのレシピでした。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。