紅茶とマドレーヌでティータイムを楽しみたい!

マドレーヌを作るとやっぱりおいしい紅茶が飲みたくなります。抹茶味のマドレーヌだとお茶が飲みたくなりますが(^^;)私がウェッジウッドの缶入りの紅茶を飲みだしたのは、実は「相棒」というドラマの右京さんの影響です。右京さんが紅茶を飲むシーンを毎回見ていたら、自分もちゃんと葉っぱから紅茶を入れてみたいと思ったのです。それと、友人が紅茶好きで、コーヒーと紅茶と緑茶でどれが良いか聞くと必ず紅茶と答えるので、その友人が来たときは必ず紅茶になります。ちなみにイギリスではティータイムには紅茶とマドレーヌなどのちょっとしたお菓子をいただくのだそうです。マドレーヌと紅茶はとても相性が良いですよね。私は紅茶も緑茶も渋い方が好きなので、多めに煮出します。ウェッジウッドの紅茶はちょっと目を離すと物凄く渋くなってしまうので、注意しないといけないです。ちなみにアガサクリスティーのポアロシリーズを読むと、主人公エルキュール・ポアロが紅茶を飲むシーンが必ず描かれています。ポアロ以外にも出てくる登場人物には紅茶びいきが多く、まさしくイギリス文学といった感じです。紅茶とマドレーヌでイギリス気分を味わいたいですね。(ちなみにマドレーヌは本当はフランスのお菓子です)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。